CONCEPT OF REGIONAL DEVELOPMENT

コンパクトシティのコンセプト

MISSION

ミッション

庄内地域の人も気づかない “宝物” を再発掘し再生させる

丸高グループが推進するまちづくりは、これから庄内地域に訪れる人口減少からの衰退問題を対策するために、庄内地域だから持つ魅力を再発掘し、そしてそこを中心に人が集まるようなコミュニティ作りです。
庄内地域には鳥海山をはじめとした大自然、歴史ある港町や建物等の観光資源が多く存在します。そのような素晴らしい素材と、「行政」や「地元の建設業者」と連携することにより、新たなコミュニティ作りを創造することができます。庄内地域でしか体験できない、特別な価値を提供できることを目指します。
丸高グループでは、庄内地域のまちづくりを進める上でが共通4つのコンセプトと、最終的にコミュニティが目指す一つの目標があります。これらのコンセプトを重要なポイントと位置付け、庄内地域の魅力的なまちづくりをすることで、実際にここで住まわれてる方と幸福を共有。そして庄内の方々が心から、幸せを感じてもらえるような「まちづくり」を行なっていきたいと考えております。

DETAILS OF CONCEPT

コンセプトについて

丸高が提唱するコンパクトシティのコンセプト

新しい人を受け入れられる“まちづくり”
「自助努力で維持できるコミュニティの創造」

  • 空き家のリノベーションのイメージ画像

    空き家のリノベーション

    商店街等の空いてるスペースを有効活用する。

  • 集合住宅を新築のイメージ画像

    集合住宅を新築

    UターンやIターンを考えている人向けに。

  • 暮らしのコミュニティの開拓のイメージ画像

    暮らしのコミュニティの開拓

    中心部に300~500人規模の
    コミュニティを増やしていく。

  • 行政との連携のイメージ画像

    行政との連携

    「行政」「学術(東北公益文化大学)」
    「地元の建設業者」と連携し
    リノベーションの推進

丸高が目指すコンパクトシティの目標

恒常的な自助努力

官民連携で
自助努力で解決できる
コミュニティ作り